サルミアッキと一緒

アクセスカウンタ

zoom RSS エンタイゴウ

<<   作成日時 : 2014/10/18 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一部写真閲覧注意
画像


帰省中にトーチカ見に行くと言ったら、父が
「帯広の森にはエンタイゴウがあるぞ」と教えてくれたのだけれど。

「エンタイゴウ」って何だと思ったら、掩体壕というものらしい。
いってみればトーチカの親戚のようなもの。

帯広の森(帯広の森運動公園)は帯広駐屯地の近くにある。
帯広駐屯地は戦時中に飛行場として使われていたので、戦闘機を敵から隠すために掩体壕が設置されていたということらしい。

帯広の森にある「はぐくーむ」とかいう施設からちょっと歩いた場所にある(現地に地図あり)。
画像

途中、何かいた。
あら、何か素朴でカワイイクマさんたち…
画像

コワイ!
屋外に設置しているためキノコが生えてしまっている。
画像


画像

すごくどっかで見たことあるような…いや、何でもないです。


掩体壕の場所には看板があるのでわかりやすい。
画像

さて、実物は

画像

現代アートされてるー!

画像

去年なんかあったらしい。
携わった人達の中に伽井丹彌さん(帯広在住の人形作家)の名前があったのにちょっとびっくり(リンク先芸術的エロス注意)。

画像

掩体壕本体部分。

周りは草ぼうぼうで十何年ぶりに服がバカ (服にくっつく草の実、なんでか知らないけどこう呼ばれてる)だらけになる。

なんか個人的この飛行機よりキノコまみれのクマの方がインパクト的には現代アートしてるような気がした。

キノコグマの他にもこういうのが無数に設置されている。
画像

どうもチェーンソーアートらしいのだけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンタイゴウ サルミアッキと一緒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる