サルミアッキと一緒

アクセスカウンタ

zoom RSS サルミアッキ作成におけるメモのようなもの

<<   作成日時 : 2012/03/04 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「同じフィンランドならシナモンロール作れよ」と言われつつ、今日もサルミアッキ作り。
だってシナモンロールならちょっと気の効いたパン屋さんに行けば普通に売っているし。


(直接は関係ないけど北欧じゃない国の子供がサルミアッキを食べたときの反応。コメント欄が「おいしーのに」という北欧諸国の人と「おえっ」というその他の地域の人にはっきり分かれていて面白い)

前回の記事

今までの検討でわかったことメモ。
・リカール、砂糖、塩化アンモニウムがあれば一応サルミアッキの味にはなるが、モラセスをいれるとよりそれっぽくなる。
 (個人的にモラセスの風味は「ごはんですよ」に似ていると思う)


・前回のレシピで最後にコーンスターチをまぶすのはサルミアッキの発動を遅らせるための措置。
 本来は飴なので味が口に広がるまで少し時間があるが、寒天にした場合はそれがほとんどなくなるため、コーンスターチをまぶすことで味が口に広がるのを少しだけ遅らせる。
 

・寒天を入れなければサルミアッキソースなので、Haganolのレシピを実践することができるかもしれないがそんなことしたくない。

参考:フィンランドのお料理サイトにあったサルミアッキソースの作り方

サルミアッキ 150g(できればTurkinpippuri, もしくはハードタイプのもの)
水   1dl

@二重にしたフリーザーバックにサルミアッキを入れ、めん棒などで粉砕する。
A水を火にかけて沸騰させ、粉砕したサルミアッキを加えて火を弱める。
Bサルミアッキが全て溶けるまでゆっくり加熱し、冷やす。


これをバニラアイスクリームなんかに混ぜるらしいよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルミアッキ作成におけるメモのようなもの サルミアッキと一緒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる