サルミアッキと一緒

アクセスカウンタ

zoom RSS フィンランド人に報告

<<   作成日時 : 2012/12/15 19:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

サルミアッキ寒天以降も再現実験を何度か行い、クリスマスまでには間に合うようにサルミアッキを再現したかったのだけど、どうも塩化アンモニウムを入れると飴が固まらなくなるらしい。

こういう本を参考にしてみたのだけれど、どうしても水あめ状になってしまう。
ちなみに、塩化アンモニウムを入れなければきちんと飴になる。
もしかして、サルミアッキがグミキャンディーの形態をとるのは塩化アンモニウムのせい?

とりあえず、今年もフィンランド人と話す機会があったので、日本における手作りサルミアッキについての経過報告をしてみる。

画像

(サルミアッキは作れなかったので、代わりに作った80年前レシピのフィンランドクッキー
海老天というかシャチホコみたいなのは一応フィンランドの形)

フィンランド人「( ゚ Д゚)オモシロイネー(棒)」

↑正直、どういう反応をしてよいのか分からなかったのだと思う。
クリスマス時期にフィンランド人を目の前にしてサルミアッキの話しかしない日本人って…。

「( ゚ Д゚)あ、でも僕もサルミアッキ作ったことあるよー、材料は塩酸だったよ」

!?
いや、塩酸(日本では塩化水素を含有する製剤として劇物に指定)は食べちゃだめだろうと色々聞いてみたら、薬品としてのサルミアッキ(塩化アンモニウム)を化学の実験で作ったことがあるという話だった。

画像

調べたら高校の化学の資料集に載ってた。
(画像は「フォトサイエンス 化学図録」/数研出版 P106より)

別のフィンランド人「同じモラセスを使うならクッキーの方が良いと思うねえ(・ω・o)」

仰るとおりです。

画像

毎年誰かによって持ち込まれるサルミアッキ。
自分で作ったものと比べるとやはり味がしっかりしている。そしてやはり美味しくない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィンランド人に報告 サルミアッキと一緒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる