サルミアッキと一緒

アクセスカウンタ

zoom RSS カナダさん

<<   作成日時 : 2012/05/06 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

帰省してきたので簡易更新
画像


例のカナダさんたち(ご夫婦)が実家に遊びに来る。
自分はエキサイト翻訳の代わりとして同席。

自分「塩化アンモニウム買って自分でサルミアッキ作ったよ!」
カナダさん「うわぁ(´・ω・`)」


やったね、日本人とフィンランド人に加えてカナダ人にもドン引きされたよ!

…それはさておき、
カナダさんがマンガ好きだということで、実家に置いてあったマンガ本を幾つか紹介してみる。

「聖★おにいさん」→何かウケてたのでカナダさん的には問題ないらしい。ただ、「外国人には勧めにくい」という説明をしたら「そうだね(´・ω・`)」と言ってた。

「ちょびっツ」、「バジリスク」→「これ見たわー、カナダで見たわー(´・ω・`)」とのこと。「ベルセルク」に対しても同様の反応をしていたので(「続きがなかなか出ないマンガ」と言ってた)、もしかしたらこのカナダさんは訓練されたカナダさんなのかもしれない。

「テルマエ・ロマエ」
一応内容は説明したのだが、風呂よりもこの部分に爆笑していた。
画像

(テルマエ・ロマエ1巻/ヤマザキマリ エンターブレイン)

「日本に来た外国人にはよくあること(`・ω・´)」だそう。


さすがに、「ヘルシング」とか「ブラック・ラグーン」は勧めなかった。
ナ○スの残党がイギリス壊滅でプロテスタントとカトリックがどうとか、チャウシェスク政権下で生まれた子供がその後の混乱のさなかに闇社会に売られて(以下略)とかを無難に説明するなんて無理です。
個人的には大好きですが。

まあ、トーチャンは「カムイ伝」勧めてたけど…。
(難しそうということでカナダさんはパスしてた)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
カナダさん サルミアッキと一緒/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 19:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナダさん サルミアッキと一緒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる